【COZUCHI】広尾 一棟ビル(年7.0% 運用期間12か月)8月17日から募集開始

【COZUCHI】広尾 一棟ビル

不動産投資型クラウドファンディングのが新たなファンド「広尾 一棟ビル」の募集を8月17日に開始します。

ファンドの詳細、感想などについて、お話ししていきます!

さくら

この記事を書いている私は、新卒から約11年間、大手証券会社、運用会社で総合職として勤務。

現在は、投資信託、仮想通貨、不動産へ約1,000万円を投資しながら、不動産に関する情報を発信しています。

(主な保有資格:FP2級、AFP、証券アナリスト1次試験3科目すべて合格済み)

\簡単!今すぐ無料で会員登録!/

目次

【COZUCHI】広尾 一棟ビルファンドとは

名称広尾 一棟ビル
想定利回り(年利)7.0%
キャピタルゲイン:4.5%
インカムゲイン:2.5%
運用期間2022年9月6日~2023年9月5日(12ヶ月)
優先出資比率優先90.0%:劣後10.0%
募集期間2022年8月17日~8月23日(一般募集8月20日~)
総募集金額4.5億円のうち8/17(水)〜8/19(金)に特別優先権をお持ちの投資家様限定の優先募集(2.25億円)を行います。その後、一般募集として、8/20(土)〜8/23(火)にて一般募集(2.25億円)を行う予定です。
募集金額4.5億円
最小投資金額1万円
最大投資金額30,000,000円
募集形式抽選

本ファンドは、東京メトロ日比谷線 広尾駅から徒歩4分にある一棟ビルを投資対象としています。

本物件はTRIAD社が3年前に取得後、COZUCHIの前サービスであるWARASHIBEでインカムゲイン型ファンドをメインに複数運用していました。

立地は非常に良く収益性も高いため、長期保有することで安定的なインカムゲインが期待できるものの、TRIAD社の総合的な判断により、売却を行い利益獲得を目指すファンドです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次